マンションの管理の適正化に関する指針に関する検討会

最終更新日:令和元(2019)年 7月26日

 「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」(平成31年東京都条例第30号)第4条に規定するマンションの管理の適正化に関する指針の策定のため、以下のとおり「マンションの管理の適正化に関する指針に関する検討会」を設置しました。


検討会の目的

 都は、良質なマンションストックの形成等を図り、都民生活の安定向上及び市街地環境の向上に寄与するため、マンションに関わる者の責務、管理組合による管理状況の届出及び管理状況に応じた助言・支援等について規定する条例を平成31年3月に制定しました。​

 条例第4条において、管理組合によるマンションの管理の適正化に関する指針を定めるものとしています。

 指針は、管理組合によるマンションの適正な管理の推進等のために必要な事項を具体的に定めるものであるとともに、条例に基づき、行政がマンションに関与する際の目安となるものです。

 指針に定める事項を審議するため、マンションの管理の適正化に関する指針に関する検討会を設置します。


      ▸マンションの管理の適正化に関する指針に関する検討会設置要綱pdf(166KB)

委員構成

 学識経験者、マンション関係団体代表者、行政の代表等 10名


      ▸マンションの管理の適正化に関する指針に関する検討会委員名簿pdf(106KB)

設置期間

 令和元年7月から令和2年3月まで


検討会の開催

 ▸第1回検討会(令和元年7月25日)


 

問い合わせ先
東京都 住宅政策本部 住宅企画部
マンション課 マンション施策推進担当
03-5320-4933(直通)

 

ペー ジトップへ